西宮市【西宮北口・JR甲子園口】整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科 たかひろクリニック

アンチエイジング外来

アンチエイジング外来

アンチエイジングドック

いつまでも若々しく元気に過ごせることを目的とし、老化へと向かう危険因子をいち早く見つけるための検査を「アンチエイジングドック」といいます。
検査により現在の老化度を調べます。身体の弱点となっている部分を探り、将来起こり得る病気の発症リスクを予測し、個々にあった予防法や生活習慣の改善を提案させていただきます。

予防介護から予防医療の時代

こんな方へおすすめします

  • 生活習慣病が気になる方
  • 老後を元気に過ごしたい方
  • いつまでも若々しくいたい方
  • 健康に長生きしたい方
  • 自分の身体の状態を正しく把握したい方

アンチエイジングドックの流れ

①ご予約

完全予約制ですので、お電話にてご予約ください
9:00~ 10:00~ 月火水木
17:00~ 18:00~ 月水木金

「アンチエイジングドック希望」とお伝えください

②ご来院

問診票にご記入いただきます

③問診

検査プランを選択します

④診察・検査

※検査プランにより所要時間が変わります(約30分~1時間30分)

⑤【後日】検査結果カウンセリング

抗加齢医学専門医と抗加齢医学指導士により検査結果を報告いたします

⑥定期的なフォロー

検査プラン

標準プラン【35,000円(税抜)】

血管年齢検査
骨密度検査
身体検査
頸動脈エコー検査
血液検査(栄養解析付)

検査オプション

腸内フローラ検査【30,000円(税抜)】

ホルモンバランス検査【28,000円(税抜)】

点滴療法

点滴療法とは、ビタミンなど有効成分を血管に直接注入する方法です。
医師の診断をもとに処方する点滴療法は、内服薬やサプリメントで経口摂取するのに比べ、吸収率がよく効果が高い、即効性があるなどの優れたメリットがあるのが特徴です。

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴とは?

もともとがん治療法で注目されるようになった高濃度ビタミンC点滴療法ですが、強力な抗酸化作用を活かしてアンチエイジングや美容目的にも使われています。大量のビタミンCを点滴によって血管へ直接投与すると、血中濃度が一気に上昇し、身体の隅々までビタミンCが行き渡ります。

高濃度ビタミンC点滴による効果

  • 〇抗がん作用
  • 〇抗がん剤の副作用の軽減
  • 〇抗酸化作用(生活習慣病予防)
  • 〇免疫力向上
  • 〇抗アレルギー作用

こんな方におすすめ

  • アンチエイジング目的
  • 肌の荒れ・くすみ・シミ
  • 慢性疲労
  • アトピー性皮膚炎
  • がんにかかっている
  • がんの再発防止
  • がん家系

高濃度ビタミンC点滴を受けることができない方

G6PD異常症の方
※当院では事前にG6PD検査を実施しています。

腎機能障害のある方、透析中の方、脱水症状のある方、メトトレキサートを投与している方

当院で使用しているビタミンC製剤について

マイラン社(旧:バイオニッシュ社)製の高濃度ビタミンC製剤(25g/25mL)を海外から輸入し、使用しております。
本製剤は、海外のメーカーの中で最も塩分(ナトリウム)量が少なく、浮腫や心不全をより起こしにくい製剤となっています。

回数・量

ビタミンCの量は病態によって異なります
12.5g~75g/回

抗がん作用 2~3回/週
アンチエイジング 1~2回/週

点滴時間:1時間から2時間

価格

抗がん作用 12.5g~50g 12,000円/回
 62.5g~75g 18,000円/回

※治療中血中ビタミンCの濃度の測定が必要です。(6,000円)

アンチエイジング 12,000円/回

初回G6PDの検査別途料金(10,000円)が必要です。

グルタチオン点滴

グルタチオン点滴とは?

日本で既に40年以上も前からグルタチオンを自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎の治療に使用していました。アメリカでは、パーキンソン病の機能改善と病 状進行の遅延を目的として多くの施設でグルタチオン点滴療法が行われています。

グルタチオン点滴の適応症

  • ◎パーキンソン病
  • ◎レヴィ小体型認知障害
  • ◎閉塞性動脈硬化症
  • ◎慢性疲労
  • ◎化学療法に伴う末梢神経障害

回数・量

疾患や目的により異なります。

施術時間 10分~30分
通院回数 1~3回/週 3ヶ月間

価格

1回 6,000円

自由診療

男性外来(男性更年期障害/LOH症候群)

男性特有のさまざまな病気は、どこにかかればいいのか分からない・相談しにくい・加齢によるものだとあきらめていませんか?

男性ホルモンが少ないと、やる気の減退やうつ症状、筋肉痛、心筋梗塞や脳梗塞リスクの上昇など更年期障害の症状としてあらわれます。
原因は加齢とともに男性ホルモン(テストステロン)が低下することで起こるといわれています。また、重度のストレスや環境の変化も大きく関与していると考えられています。男性ホルモンなどの検査を行ったうえで、治療法をご提案いたします。

検査内容
  • ・問診
  • ・男性ホルモン検査
治療法

症状により必要があれば下記の治療を行います

  • ・男性ホルモン注射(症状により保険適用可)
  • ・男性ホルモンクリーム(自費)

AGA外来(男性型脱毛症)

AGA(エージーエー)とは成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。AGAは治療しなければ、抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
しかしうす毛になっていても、うぶ毛が残っており、毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があり早期の治療が効果的です。
当院では内科的治療(薬物治療)を行っています。

ED外来(勃起不全)

性交時、十分な勃起が得られない、勃起が維持できない為、満足な性交が行えないという症状があります。
また、EDは完全に勃起しない状態と捉えがちですが、勃起までに時間がかかる事があれば、EDの疑いがあります。EDになるリスクが高い方は高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の方が多いと言われます。
当院では、心臓などに異常がないかを診断した上で、薬物治療を行っています。

医療機関専用サプリメント

サプリメントはドラッグストアやコンビニエンスストアでも市販はされておりますが、当院が推奨するサプリメントは医療機関向けのサプリメントであり臨床データをとってありますので安心して服用していただけます。

主な効果
  • 認知症予防
  • 血流改善
  • 飲む日焼け止めなど

オメガ3

サプリメント オメガ3オメガ3系と呼ばれるEPA・DHA(青魚に多く含まれる脂肪酸)に、α-リノレン酸をプラスしました。
デスクワークの多い方、目をよく使う方、生活習慣病が気になる中高年の方などにおすすめです。

VB100

サプリメント VB100ビタミンB群の全種類を高配合したサプリメントです。
慢性疲労時や神経の不調、二日酔い、口内炎やニキビ・肌荒れ対策におすすめです。

ナチュバイタル

サプリメント ナチュバイタル多数の微量栄養素を補う、高含有マルチビタミン・ミネラルです。
「オプティマヘルス(最適な健康)」を目指す方のためのサプリメントです。

ビタミンC

サプリメント ビタミンC体内で貯蔵ができず、ストレス等で枯渇しやすいビタミンCを補給します。
血管や皮膚、粘膜、骨の強化や、免疫を整える役割があります。

ビタミンD3

サプリメント ビタミンD3カルシウムの吸収を促進し、骨の代謝に不可欠なビタミンです。
骨粗鬆症の予防、免疫力アップ、いつまでも若々しくいたい方などにおすすめです。

マグネシウム

サプリメント マグネシウム骨の形成や、300種類以上の酵素の働きを助ける栄養素です。
血圧が気になる方、ストレスが多い方、骨粗鬆症を予防したい方におすすめです。

亜鉛&銅

亜鉛&銅体の細胞の新陳代謝や成長に欠かせないミネラルです。
肌を健やかに保ちたい方、免疫力を高めたい方、、いつまでも若々しくいたい方などにおすすめです。

サルコトロピンSL

サルコトロピンSL加齢による筋力低下(サルコペニア〈フレイル/ロコモティブ症候群〉)の予防・改善のためのサプリメントです。
筋力低下の原因となる成長ホルモン(hGH)分泌量の低下等を改善する成分を含有しています。

ヘリオケア

ヘリオケア抗酸化作用、免疫防御作用などがある成分(エゾデンタという植物から取れるFernblock)のほか、各種ビタミンを配合しています。
日焼けなど、紫外線による皮膚のダメージを防ぐためのサプリメントです。

その他

「にんにく注射」「ビタミン注射」「プラセンタ注射」など詳しくはお問い合わせください。

TEL 0798-31-5656

 
午前
午後

診療時間/午前9:00~12:00 午後4:00~7:00
休診日/木曜・土曜午後・日曜・祝日

〒663-8107 兵庫県西宮市瓦林町20番11号

  • 整形外科たかひろクリニックリハビリテーションセンター(介護保険適応施設・機能訓練重視型)
  • 訪問リハビリテーション
  • 訪問看護
  • ケアプランセンター
  • 採用情報
  • PNF研究所
  • 西宮渡辺病院の人工関節センター
  • たかひろクリニック fecebook
PAGETOP
Copyright © 2018 たかひろクリニック All Rights Reserved.